トウシェルは、個人向けの不動産投資コンサルティングサービスです。

パワープランニング株式会社というところが運営していて、プライバシーマーク認定を受けています。

利用者の個人情報保護の観点からして安心です。

トウシェルを一言で表すと

「不動産投資会社の紹介」

になります。

「不動産の紹介」

ではありません。

このようなサービスは業界初なのですが、例えば、不動産投資会社は多く存在します。

一見、どれも同じような内容に見えるかも知れませんが、それぞれの会社で内容に違いが割とあります。

その中でも特に注目したいのが、それぞれの不動産投資会社の仕事の質だと思います

実際に、しっかりと資産運用を手厚くサポートしてくれる会社もあれば、欠陥物件を売りつけてくる会社もあるものです。

この辺りのことをトウシェルに相談をすることで、質の高い不動産投資会社と引き合わせてもらうことができるのです。

また、トウシェルを個人が利用する場合、料金は完全無料です。

トウシェルのビジネスモデルは、登録する不動産会社の広告料によって成り立っています。

そのため、利用する個人から費用をもらうことはないのです。

もちろん、トウシェル経由で不動産投資を始める時は初期費用がかかりますが、キャンペーンが定期的に実施されています。

トウシェルの1番のメリットは、不動産投資会社の強引な営業を受けずに済むことです。

不動産投資は特に強い営業で知られています。

営業マンに押し切られて物件を買わされてしまうということもあります。

その点、トウシェルを利用すると個人と不動産会社の間をトウシェルが仲介してくれるため、業者選びをしやすくなります。

この方法はかなり客観的な判断ができます。

トウシェルのサービス開始以降は、続々と不動産投資会社とのマッチングサービスが登場しています。

しかし、中には簡単な希望内容を入力するのみで、登録業者がほんの数社表示だけという簡単なものもあります。

不動産は、生活や家計そのものなので、本当にマッチする業者を見つけたいものです。

そう思ったら、家族構成や現在の資金状況、将来の希望など、一度しっかりとヒアリングをしてもらう必要があります。

トウシェルは、担当者に一度相談に乗ってもらい、そこから業者紹介へと進みます。

ですので、上記のような簡易サービスに比べるとかなり精度が高いのです。

本来、不動産会社は顧客が嫌がるほどしつこく連絡を取ることは禁止されています。

ただ、中にはしつこく営業をかかえてくる業者は多いです。

このような場合に利用できるのが、トウシェルの「ストップコール制度」です。

この制度は、トウシェルの顧客が特定の会社からの営業連絡を受けたくない場合に、トウシェル側からストップをかけたり、提携を解除してもらうことができる制度です。

自身で不動産会社に直接断りを入れるのは怖い部分もありますが、トウシェルのストップコール制度を使えば、安心して交渉する事が可能です。